山梨県議会議員 河西敏郎(かさい としろう)公式サイト

山梨県議会議員 河西敏郎(かさい としろう)公式サイト

平成24年度監査委員報告(要約)

 平成24年3月26日山梨県監査委員に選任され、県の財務に関する事務が効率的かつ適正執行されているかについて監査や検査を行っています。
 平成24年度には、本庁では各部局や警察本部など66所属、出先機関では中北建設事務所や中央児童相談所など21所属の定例監査のほか、例月現金出納帳検査、一般会計等の決算審査などを実施しました。

 企画県民部の監査では、土地開発公社の市川三郷町の分譲地から大量の石や瓦礫が出てきた問題について、公社ばかりではなく県の責任も含め原因究明の調査を行い、県民に分かりやすい内容で公表するよう意見を述べました。
 森林環境部の監査では、森林環境税を活用した事業は、庁内関係課と連携を深め効率的な執行に務めること、林業公社改革については、後年度の県の負担が増えないよう迅速に対応するよう意見を述べました。
 福祉保健部の監査では、新卒看護学生の県内就業者を増加するため実施している看護師修学資金貸与事業について、県立大学の予算を所管している総務部と連携して事業の成果が挙がるような新たな取り組みを行うよう意見を述べました。
 県土整備部の監査では、県営住宅の入居待機者が400世帯いる一方で、入居基準の収入を超過している世帯が482戸あることについて、公平性の観点から高額所得者の退去を進め待機者の解消にむけ適切に対応するよう意見を述べました。
 警察本部の監査では、警察官の不祥事による懲戒処分について、県民の警察に対する信頼感を損なうことになるので職員の職務倫理の確立や幹部による業務管理の徹底などを図り、非違事案の再発防止に努め県民の信頼を回復するよう意見を述べました。
 県土整備部の出先機関の監査では、浅原橋架け替え工事について、事業の進捗状況について確認を行うとともに、新橋への切り替えにあたっては、近隣住民や通行者への影響を十分考慮しスムーズな切り替えが行われるよう意見を述べました。
 企画県民部の出先機関の監査では、中北地域防災アクションプランの見直しについて、各地域で行われている防災訓練は、東日本大震災前のものと変わらないものが多いので管内市町や関係機関が集まる会議などで震災の教訓を踏まえた今後の訓練のあり方について伝える必要があると意見を述べました。

 平成25年度も引き続き定例監査や例月現金出納検査などの監査・検査を行っており、企業局の電気事業の監査では、発電の現場である早川水系発電管理事務所で水力発電設備の維持管理の状況を調査し、施設の効率的な運用を図り県民生活に必要不可欠な電力の安定供給に努めるよう意見を述べました。

監査委員実績

H24年度決算意見書知事提出
決算意見書知事提出

H25年7月3日 早川水系発電管理事務所監査
早川水系発電管理事務所監査
早川水系発電管理事務所監査

H25年10月17日 山梨県立大学監査
山梨県立大学監査
山梨県立大学監査
山梨県立大学監査

H25年11月25日 中部横断道事務所監査
中部横断道事務所監査
中部横断道事務所監査